泉佐野市で不妊症でお悩みの方へ

不妊施術の事なら不妊施術の経験が多い泉佐野市のかつもと鍼灸院へご相談ください/不妊症・貝塚市・泉南市・泉佐野市

不妊症に対する鍼灸施術について

不妊施術をする上で大切なのは心身の施術です
かつもと鍼灸院による不妊症に対して

ストレス
内臓機能の向上
心と身体の手当て

この3つの施術を目的に施術をします

上記3つを施術し泉佐野市のかつもと鍼灸院で妊活してみませんか?

~施術開始時期~

どんな病でもいえますが、早ければ早いほど良い結果が出る事が多いです。
不妊症に関しては下の図の通り卵子が成長するには最低180日かかります。
つまり鍼灸施術を受けて、卵子に効果が伝達されるのは約3ヵ月後になります。
もちろん一度施術を受ければ三ヵ月後には、卵子が良くなるわけではなく、定期的な施術は必要になってきます。
ただし、施術は卵子だけを狙うのではなく、身体全体的に施術をしていきますので、身体の状態が良くなると三ヶ月かからないうちに、自然に妊娠する事もあります。

医学的な根拠としては、高度生殖医療における胚移植前後に鍼灸を受けるだけで、着床率が向上するというデータがあります。
患者様が今、不妊施術のどのような段階におられるのか、そのステージによって、的確な施術を受けて下さい。

鍼灸院では身体を整える(メンテナンス)施術をします。

施術に早すぎる事はありません

不妊症の事なら不妊施術が得意な泉佐野市のかつもと鍼灸院へ/泉佐野市・貝塚市・泉南市・不妊症

~不妊症の定義~

不妊症の事なら泉佐野市のかつもと鍼灸院へ/不妊施術・泉佐野市・泉南市・貝塚市

通常結婚後一年以内に普通の生活をされていれば
結婚後一年以内に80% 二年以内に90% 妊娠すると言われています。
三年目経っても妊娠しなければ、不妊施術を開始した方がいいのか?と思われるかもしれませんが年齢も若ければ若いほど妊娠する確立が上がり、流産の可能性も少なくなります。

不妊施術は
二年で妊娠しなければ開始する方が良いと言われていますが
しかし金銭的な面から後々になる方が多いです。

しかし一年早く子供が産まれれば一年長く子供と一緒にいれる時間が長くなりますので

かつもと鍼灸院では一日でも早く鍼灸施術をする事をオススメしています。

※現在は一年で妊娠しない方が不妊症と定義されました。

最近では第二子不妊も増えて来て、来院される方も増えています。

不妊症は女性だけの問題ではなく男性の問題でもあります。
男性不妊についてはこちらにまとめました。


縁里庵かつもと鍼灸院で妊活♪~ 岸和田市・熊取町・貝塚市・泉南市・泉佐野市 ~

~月経を整える~

月経周期の乱れはホルモンバランスの影響を受けやすく、月経を整える事が不妊施術では必要になります。
月経周期は28日月経一日目から次の月経が始まる前日の期間です。

月経期:卵の成長
低温期:卵を熟成させる
排卵期:           
高温期:受精、着床させる

「低温期と高温期の体温」

低温期 36度~36度4分

高温期 36度6分~36度9分

これが適温だと言われています。
高温期で37度を超えたり、低くなりすぎていると妊娠しにくくなるのでいけません。

低温期と高温期の温度差は約3~5分、高すぎても低すぎても影響されます。
鍼灸治療で月経周期を整え、乱れを防ぐことが大切になります。
「鍼灸のチカラで卵子は若返りますか?」と質問を受ける事がありますが卵子が若返る事はありません。
ただ、骨盤内環境を整える事で良い結果を得られる可能性が高まります。

卵子は貯蔵庫・精子は製造工場

そう言われています。卵子は産まれて少しずつ排出されていきますが精子はその場その場で作られていきます。(男性の最高齢の父親になった方は90歳になるそうです。)ですので女性は骨盤内環境を整える事で質の良い卵子を作る可能性が上がります。
骨盤内の血流が悪い事で血液が少なくなると、赤ちゃんにとって最適な環境にはならず、妊娠し辛い環境になると考えれます。

鍼灸で期待できる事

ここが一番気になるところかもしれません。
ここは不妊治療ネットワークの科学的に統計を取られた資料を載せていきます。

子宮周囲の環境改善:着床・妊娠の維持
卵巣周囲の環境改善:排卵機能・黄体機能
自律神経系の調整:緊張緩和・ホルモンバランス免疫系への影響
東洋医学的な目的:自然治癒力のアップ・気・血・水の調整

鍼灸では血流の改善が一番わかりやすいかもしれません。

目的別の施術方法

不妊施術をする方には気鬱傾向になる事も見受けれます。
ですので、かつもと鍼灸院では自律神経を調整する事を目的とした鍼灸をさせて頂いています。
ストレス,体調を整えたい,胃腸症状,妊婦の方までさせて頂いています。

子宮に対するアプローチ

胚移植に向けた治療,子宮内膜が薄い,排尿障害があるなど
には不妊治療ネットワークさんが統計的にも効果の高いツボを使います。

卵巣に対するアプローチ

採卵に向けた治療,排卵障害,良好胚ができない,慢性の骨盤痛などにも不妊治療ネットワークさんが統計的にも効果の高いツボを使います。

鍼灸で不妊治療は絶対に妊娠できるとは言えませんが妊娠できる可能性を上げる事はで切ると思います。
泉佐野市のかつもと鍼灸院では病院と併用で鍼灸施術を受ける事をオススメします。

こちらは不妊治療ネットワークさんの資料ではありませんが私自身はこちらの先生の考え方にも同意をさせて頂いています。
この先生も不妊治療ネットワークさんを参考にされていると思いますが分かりやすい説明なので載せさせていただきます。

自分自身の生命が不安定な状況では、新しい生命を誕生させる余力がないと考えられます。
鍼灸治療で出きるアプローチとしては

  1. 子宮内膜を厚くする
  2. 子宮・卵巣に対する血流の改善
  3. ストレスの緩和

であり、不妊治療ネットワークさんが不妊治療をする時に使うツボが1・2に効果的であり、2の子宮・卵巣は骨盤内にあり局所の血行促進は鍼灸治療が最も得意とする分野である。

3のストレスの緩和は、歯が痛い時に笑う事は難しく、身体が辛い時はストレスが溜まります。
身体の状態が悪いと些細な事でもイライラし、人に八つ当たりをしたりする事もあります。
鍼灸をする事で些細な事は気にならずに、夫婦関係、親子関係が良くなったと言う患者様もいらっしゃいます。

~鍼灸院と病院の違い~

医師は原因が分かる病には一番強いお仕事です。
云わば修理屋さんです。
しかし人間の病は原因が全て分かることだけではなく、「未病」という病になる前の状態もあります。
鍼灸施術は妊娠に対する身体作り(メンテナンス)に一番適しています。

医師=修理屋さん
鍼灸師=メンテナンス屋さん

原因が分かる婦人科疾患なら医師へ
原因が分からない、妊娠の可能性を上げるには鍼灸師へ
頼むのが一番かもしれません。

もちろん不妊症にたいして、妊娠しやすい身体作りは原因が分かる婦人科疾患でも必要になる事が多いので
婚活があるように妊活も鍼灸施術でしてみてはいかがでしょうか。

~泉佐野市のかつもと鍼灸院の不妊施術への施術方針~

  • かつもと鍼灸院では施術前に施術方針を説明しています。
  • 施術間隔は週に1~2回(2回が一番可能性が高いですをお願いします。
    例:週2回の場合は一回目が不妊施術、二回目が自律神経の施術になります。
  • 鍼灸道具は使い捨て鍼の使用など常識的な衛生環境を維持しています。
  • 女性の皆様への施術の際には清潔なバスタオルを用意し肌の露出は最小限にしています。
  • 医療費控除に利用できる領収証を毎回発行します。
  • 女性の方が安心して施術を受けれるように完全個室型鍼灸院です。

不妊症だけではなく当院の施術は毎回領収書を発行します。
不妊症は特に医療費がかかり他疾患の方にも必要になる事が多いと思います。
余談ですが他鍼灸院や整骨院で領収書が発行されないとの事も聞きますが、発行されないことは違法になります。

かつもと鍼灸院では腰部のコリを和らげ、身体全身の血流を促す事をメインにしています。
腰が凝ると骨盤内の血流量が減り妊娠し辛い身体の状態になります。
しかし腰だけを施術すると肩や足の血液の流れは悪く、効果が半減します。
そのため当院の施術は身体全身の施術をしています。

どれだけ良いお薬、サプリメントを使用しようと身体が受け付けないと意味はありません。
不妊施術に対する鍼灸施術で出来るアプローチは身体の状態を向上させて、妊娠しやすい身体作りのお手伝いをさせて頂く事が鍼灸施術で出来る事になります。

部分鍼のような簡易の鍼灸施術では、効果が出ることはあまりなく無駄に費用もかかりますので、不妊施術ではオススメしません。
また不妊施術を商売とする業者がいますので、異常に高い値段であったり、週のほとんどを施術に、通わせるような鍼灸院はオススメしません。
上記にも書いてますが不妊施術では週に2回が一番適切だとデータが出ています。
きちんと不妊施術に対する施術法を勉強した鍼灸院で施術を続けていただきたいと思います。

肩こり、生理痛、冷え症などの他の不調にもかつもと鍼灸院の鍼灸施術では効果があり、何かしらお身体にお不安があればご相談ください。

病院の不妊施術と併せて、鍼灸施術を受けれるか聞かれる事もありますが、先ほど書かせていただいた通り
原因が分かる病に対しては医師が一番得意な仕事です。
一度婦人科で問題点を検査して頂き、その問題点を鍼灸師にお話し下さい。

施術期間は?

効果が早い方で最低でも三ヶ月はかかると言われています。
今日施術したから明日妊娠するのか?
と言われればできないことが多いです。

当院では最速で二ヶ月で着床した経験がありますが、施術効果は人によって違います。
不妊治療ネットワークのデータを参考にかつもと鍼灸院では約半年から一年の施術を勧めています。

~月経がとても不規則ですが、鍼灸施術で良くなりますか?~

生理不順が鍼灸施術で良くなることは大変多く見られます。
しかし、人によって違いがあります。

  • いつも早くなる
  • いつも遅れる
  • 早くなったり、遅くなったりばらばらだ

一言で「生理不順」といえど、症状は人それぞれです。

かつもと鍼灸院では患者様に合わせた施術を行っています。

施術は二人三脚で行います

病院では「先生」と「患者」と上下の関係になります。
鍼灸院では「先生」と「患者」以外にも「治療を分かち合う仲間」として些細な事でもご相談ください。

2019年滋賀県大津市で不妊治療専門の木下レディースクリニック様で院内の見学と不妊治療の説明を受けさせていただきました♪

木下レディースクリニック見学①
木下レディースクリニック見学②

泉佐野市の不妊施術、不妊症の事なら泉佐野市のかつもと鍼灸院へ/不妊症・不妊施術・貝塚市・泉南市
美容鍼灸、不妊症、鍼灸施術ならかつもと鍼灸院へ
泉佐野市の不妊施術、不妊症の事なら泉佐野市のかつもと鍼灸院へ/不妊症・不妊施術・貝塚市・泉南市

~東洋医学的栄養学~

何故栄養学が不妊施術のページにあるかといいますと、不妊治療には食養生が必要不可欠になります。
鍼灸院でオススメする食養生は西洋医学的な食養生ではなく、東洋医学的な食養生です。
以前に当院で発行している「はりきゅう通信」の過去の号の一文ですが載せさせていただきます。
(はりきゅう通信は泉佐野市の鍼灸院内でお配りしております)

栄養学と言えばカロリーやビタミンなど西洋医学的な考えが主流ですが、 東洋医学的栄養学とは、考え方が違います。 東洋医学的栄養学のお話しをする前に「チャングム」はご存知でしょうか?
見たことはなくても聞いたことはあると言う方は多いかもしれません。
(韓国のドラマで、鍼灸、漢方、食べ物を取り扱った大ヒットした番組です。)

古代中国は 酸・苦・甘・辛・鹹(しおからい)の五味と言いますが、食べ物は全てこれらの五味で構成されていると考えられていたのですね。
ちなみに甘みは現在のケーキや饅頭などではなくお米の甘みなど自然な味でした。
これら五味に加え、熱・平(へい)・冷 の三つを足して食事を計算していました。※平とは熱と冷の間です。

チャングムの話しに戻りますが、昔は内科医、外科医の他に食医師と言う役職がありました。皇帝のために食事を提供する重要な仕事で、医師の中では一番ランクが高い仕事です。食べ方としては五味と熱平冷の八つを過剰になり過ぎないように 食事内容を冷やしすぎない、温めすぎないなど真ん中に食事内容を持ってくるのが、食医師の仕事です。 が、一般の家庭にはそのように真ん中に持ってくる事は不可能に近いと思います。

簡単に出来るのは、食事を偏らないようにすることです。

例えば
お肉ばかり食べると身体を温め過ぎます。
お刺身ばかり食べると身体を冷やし過ぎます。

不妊施術で必要な事は「冷やさない」事です。
お腹を触られて冷たいと感じたことはありませんか?表面だけではなく内面も冷えている事があります。逆に表面は暖かくても内面は冷えている事もあります。

食事もカロリーだけを見られるのではなく

冷やしすぎていないか?
・温めすぎていないか?

を確認してみてください。

毎朝健康の為にサラダを食べる習慣が身体を冷やす原因になっているかもしれません。
不妊治療、食養生の事なら泉佐野市のかつもと鍼灸院へご相談ください。

メールでのお問い合わせ、相談はこちらへ

泉佐野市のかつもと鍼灸院について

お問い合わせ 080-6152-3881
施術時間 月~土    9:00~12:00 月火水木土 13:00~15:00 月火水土  15:00~19:00 ※完全予約制
住所 大阪府泉佐野市上瓦屋906-1
休鍼日 日・祝
当院のその他のHP 縁里庵かつもと鍼灸院 腰痛、肩こりのことなら泉佐野市のかつもと鍼灸院へ 泉南市、熊取町の訪問マッサージならかつもと鍼灸院へ 貝塚市、岸和田市の訪問マッサージならかつもと鍼灸院へ 不妊症なら泉佐野市のかつもと鍼灸院へ 美容鍼灸の事なら泉佐野市のかつもと鍼灸院へ

Copyright© 縁里庵かつもと鍼灸院/泉佐野市 , 2020 All Rights Reserved.