施術

手のひらのツボでイライラ、頭痛対策4選

今日は自宅や外出先でもできる手にあるツボを伝えさせていただきます^^

正確にはツボというより、韓国の伝統的な施術方法です。

集中できない・イライラするとき

手のひら コロナ

爪を揉んでいきます。

痛くなく気持ちが良いくらいが一番です。

大切なのは爪の上の当たりを重点的にやりましょう^^

そこがストレスのポイントになります。

頭痛

手のひら 頭痛 ツボ

親指と中指を揉みます。

こちらも痛くないように気持ちいいくらいの強さで揉んでください^^

慢性的に頭痛がある方は毎日1分ほど行ってください。

背中の痛み

ストレスが溜まると背中(特に左側)が痛くなります。

自分自身ではなかなか触れない部位なので、指先で少しでも緩和できるようにご紹介させていただきます。

背中の痛み ツボ

中指の背側がポイントになります。

特に付け根を痛くない程度に揉んであげてください♪

体の疲れ解消・自律神経・緊張を和らげる

自律神経のツボ

場所は労宮(ろうきゅう)というツボの辺りになりますが

こちらの方が範囲が広いです

手のひらの真ん中あたりを中心にイラストの辺りをまんべんなく少し強めでしげきをしてあげます。

労宮は血流アップさせることで、筋肉の疲労や脳の活性化にも良いともいわれています。

 

上記のポイントは指で揉んであげてもいいですが

せんねん灸のアロマ灸を使ってあげてもいいです。

そこまで熱くなく、温かさが数分持続します。

ぜひぜひお試しください♪

-施術
-, ,

Copyright© 泉佐野市のかつもと鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.