施術

睡眠薬を10年間飲み続けた方の改善例

新型コロナウイルスの感染者が少しずつ増えていますが、大丈夫でしょうか?

うがい、手洗い、手を洗ってからじゃない顔に触らないなど

できる事からやっていきましょう^ ^

 

今日は睡眠薬を10年間飲み続けた方が薬を飲まなくなった臨床例です。

※担当医との相談のもと行っています。

ご自分の判断では止めないようにお気をつけください

元々の主訴は

動悸でした。

日中動悸がする

薬は漢方薬を1年飲みましたが効果が分からず来院

薬 断薬

 

鍼灸施術を行うと動悸は数回で改善され、寝れない日だけ動悸がする

という状態でした。

寝れない日だけ動悸がするのは、睡眠に対して恐怖を感じている状態でした。

・寝ないといけない

・眠れないと動悸がする

鍼灸施術をしながらその辺りの考えを和らげ

・寝なくても大丈夫

・寝るのは不安ではない

と施術をしながら伝えました。

数ヶ月施術をすると、寝れない日は週に2回

それでも睡眠薬は飲まれていました。

 

この辺りから担当医の先生に睡眠薬を減らせないか?

を相談するように伝え

『飲まなくても寝れるなら飲まなくても良い』と言われました。

最初は睡眠薬を飲まなくては不安があったみたいですが、『飲んでも飲まなくても寝れない時は一緒』と吹っ切れ

 

数日飲まない日を作ると『飲んでた時よりも寝れる』と喜ばれていました^ ^

 

新型コロナウイルスのストレスで、寝れない方が増えると言われています。

 

睡眠薬に頼るのも良いかもしれませんが、寝るのも体力が入ります。

薬を頼っていると寝る体力が落ち

薬がなくては寝れなくなります。

寝れるような身体作りをしていく事で、薬がなくても寝れることが当たり前の身体になります。

お薬は必要最低限にして、日常生活の質を上げてみませんか♪

-施術
-, ,

Copyright© 泉佐野市のかつもと鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.