施術 泉佐野市の鍼灸院情報

魔女の一撃!?ぎっくり腰への鍼灸施術

腰痛には慢性腰痛と急性腰痛があります。

今回は急性腰痛(ぎっくり腰)のお話です。

先日ぎっくり腰で『良くなりますか?』とお電話をいただきました。

正直お電話で初鍼の患者さんは効くかどうかはわかりません。

お寿司屋さんがお電話でわさびが好きだと伺い”わさびの量をどれだけ入れれば好みの量だと判断する”事はできないように
聞いただけではわかりません。

鍼の刺激が大丈夫

と聞いていても

”刺激に弱い方”や

刺激が弱いと

聞いていても

”刺激に強い方”

は多くいらっしゃいます。

お電話口ではわからないとお伝えし

それでも少しでも良くなるなら

と来院していただけました。

縁里庵かつもと鍼灸院ではぎっくり腰の施術は腰腿点を使います。

写真の親指腰腿点は側は間違いですが^^;

三か所が腰腿点になります。

まずそこに刺鍼し、今からぎっくり腰の施術をするのだと身体に知らせます。

その後全身施術をして、血流を良くして

座った状態で腰腿点に刺鍼し

腰を動かしてもらいます。

これで6割から8割は痛みが取れる場合が多いです。

今回来院していただいた新患さん最初は少しでも痛みが取れれば良い

とワラにもすがる思いで来院されましたが

座って腰腿点に鍼をする前に”痛みがない”と言われていました。

最後に確認として

腰を動かし

元々痛みがあった姿勢になってもらい

腰腿点を刺しながら刺激しながら動かすと

施術前に痛んだ姿勢が

”痛みがない”

 

と驚かれていました^^

もともと腰痛があるのは、これから施術をしていかないといけませんが

ぎっくり腰の痛みは改善されたみたいです。

 

ただ一つの気がかりは

鍼灸施術を受けた後に”労災”を受けるために病院で診察してもらう

とのことでした。

 

悪いときに行かないと労災が下りない

 

と言われていましたが

痛みがなくなったので、どうなったか気になります^^;

-施術, 泉佐野市の鍼灸院情報
-, , , , , ,

Copyright© 泉佐野市のかつもと鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.