施術

眩しすぎる症状の鍼灸症例

先日日常生活をしていたら眩しすぎて、目を開けけてられない

という患者さんが来院しました。

これは以前私がなったスマホ老眼のような症状だとお電話から感じていましたが

来院されたのは年配の女性

肩首はかなり凝っている状態でした。

お話を伺うと『蛍光灯でも眩しすぎてしまうけど良くなるの?』

と不安がありました。

色々な病院に行きよくならなかったので、不安は分かります。

 

1回目の施術は全身施術と合谷、太陽、曲池

を追加しました。

どれも首から上、目に効果的なツボだからです。

 

施術後

帰り際にどうですか?

と伺うと

『眩しいです』

効かなかった!?

と思いましたが

これは聞いたところが悪かったのです^_^;

縁里庵かつもと鍼灸院の受付は西日が直接当たります。

私も直接当たると眩しすぎて目が開けれないくらいの場所で聞いた事を失敗しました^_^;

 

西日が当たらない場所に移動して、どうですか?

と聞くと

『なんか違う』

と驚かれていました^_^

ちょっと安心しました。笑

2回目来院してくれた時には

『全然眩しくない』

と言われていたので、2回目で卒業された患者さんです。

 

スマホ老眼のような症状は肩首コリから来ることが多いので、まずはそちらを緩める事が先決になります^_^

眩しすぎて目が開けれない方は鍼灸院へご相談ください♪

-施術
-, ,

Copyright© 泉佐野市のかつもと鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.