施術

眼精疲労には鍼灸と眼灸で眼精疲労を解消!?

縁里庵かつもと鍼灸院です。

少し前にアットコスメのブログに投稿し、通常の10倍近くのアクセスがあった眼精疲労のブログをさらに内容を加筆してご紹介させてもらいます^_^

この記事はアットコスメコスメのツイッターにもご紹介頂きました♪

 

昨今スマートフォンやパソコンの普及により
眼精疲労が増えてきていますね^^;

私が鍼灸学生の時代は
近距離と中距離を見ることが多い
と言われていました。

現在はスマホを見る機会が増え

近距離を見ることで

スマホ老眼

が流行りだしたそうです^^;

・遠くがぼやける
・手元が見にくくなった

というものが症状で、老眼と似たような症状が出ます。

スマホやパソコン、ゲーム、動画鑑賞など
仕事が終わってからも長時間スマホを見ることが原因だと言われています。

30代~40代の方が多く発症し
通常の老眼と違って、眼の筋肉の酷使が原因になります。

スマホ老眼にならないようにするには

姿勢と時間

が重要になります。

スマホを触る時は首が前に出ることで、首や肩に負担がかかります。

顔を画面に近づけすぎない、寝転がった状態でスマホを触らない

を気を付けること

長いことスマホを使い過ぎない
定期的に休む
遠くを見る

事が大切になります。

いくら姿勢を気にしていても一日中触っていては疲労は溜まります。

最近ではiPhoneで、一週間の使用時間を出してくれるようになったので、この機能を使い
この時間を少しでも減らしていく
ように管理をしていく
事が大切です。

そして

私自身も年末にスマホ老眼の症状が出ました^^;

年末は忙しく自分自身の手入れが出来なかったことと、パソコンが壊れ少し小さなパソコンに変わったことで、眼に負担がかかったと考えられます。

症状は
・目がかすみ
・近くを見るときに見にくい

・光に弱い

という症状がありました^_^;

まずセルフケアとして
風池というツボに鍼を刺しました。(ご自宅でされるときはマッサージで良いと思います。)

またはあずきのチカラを電子レンジで温めて使うこともオススメします。

よく冷やすか温めるか

どちらが良いか分からない

と言われますが

温める方が良いです。

冷やす時は捻挫など急性期に行う必要があり、慢性的な眼精疲労などは温め血液を集める必要があります。

 

マッサージは痛くない刺激で気持ちが良い程度をお勧めします。

痛いマッサージだと筋肉が硬くなり血行が悪くなります

 

まず首のコリを解消して血流を良くする事で、目に流れる血液を増やす事を目的に行った方が良いです^_^

首の鍼(マッサージ)が終わった後は
眼灸(ご自宅ならホットアイマスクが良いと思います。)
をします。

首が凝っていると目を温めていても目まで血液が流れにくく、目の筋肉の疲れは取れにくいです。

セルフケアの順番は
首から目に行うことをお勧めします。

本来は肩や肩甲骨のコリも改善した方が目の疲れは取れやすいですが
セルフケアとしては、目に行く血液を増やしてあげる

事が重要です。

根本的な改善を目指すならお近くの鍼灸院に行っていただく事をオススメしています^_^

私自身も眼精疲労からスマホ老眼になりましたが、日常生活には支障はそこまでありませんでした。
しかし仕事には影響がありました。

鍼を置くシャーレが蛍光灯の光が反射して目が疲れたりしました^^;

少しでも体の良い状態で仕事が出来るように体調管理をするために鍼灸施術を定期的に受けることも大切ですね。

私自身は月に一回から二回鍼灸院で施術を受けています。

12月は一回のみ(あまり効いた感じはしなかった院でした)だったので、スマホ老眼のような症状が出たと思います。

定期的なケアで良い状態で日常生活を過ごせる事が大切ですね^_^

-施術
-, ,

Copyright© 泉佐野市のかつもと鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.