首灸

泉佐野市の鍼灸院情報

中国温灸器の使い方

今日は中国温灸器の使い方についてご紹介させて頂きます^ ^

何故急にそんな話かと言いますと

先日のテレビ局の取材?

テレビ取材再び?

記事を書きましたがテレビ局の方がどんなに煙が出るのか?

と聞かれ

モグサに火をつけ実際に試してみた時についでに写真を撮った

というだけなんですが^ ^;

中国眼灸

頭、耳、目、首を同時に温める物ですが

日本ではあまり所持している人は少ないと思います。

 

使い方は

頭の部分に切りモグサというモグサを装着します。

つける場所は5つあるので、5個使います。

尖っているので間違えると大出血するので気をつけないといけません。

中国温灸器

目の部分は左右2つモグサを置きます。

キリモグサを置いていますが

もっと温度の上がるモグサでも良いかもしれません。

眼灸

耳の部分…と思いましたが

写真を撮るのを忘れてました^ ^;

なので

首の部分をご紹介します。

こちらにも切りモグサを置きます。

首灸

この中国温灸器で1番熱く感じるのは首だと思います。

問題点は煙と素材が木なので、長時間使うと痛くなる

位で温かく気持ちが良いです^ ^

中国製はなかなか臨床では使えませんが

お灸体験のイベントなどで使わせてもらっています♪

-泉佐野市の鍼灸院情報
-, ,

Copyright© 泉佐野市のかつもと鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.