施術

梅雨の時期は身体の重さと自律神経が悪くなる?

梅雨に入りジメジメとする日が増えてきていますね。

梅雨の時期は体が重たくなりいろいろな病を引き起こすことが多くなってきます。

例えば頭痛やうつ病自律神経失調症などが挙げられます。

今年は5月が緊急事態宣言で緊張し、5月病が出ず6月に来るのではないかと言う話もありまます。

今から体のケアをしておいたほうがいいですね^^

例えばお灸を使うことで、身体が温まり身体の湿気が蒸発するようなイメージだと思ってください。

縁里庵かつもと鍼灸院で使うお灸は温灸と言われていて、長い時間をかけて身体を温めます。

温灸

温灸をすることにより身体の余分な水分が蒸発し、身体の血流が良くなり、身体が軽くなると言われます。

ジメジメと暑い時期だからお灸は・・・という方もいらっしゃいますが

梅雨の時期だからお灸が必要なんですね^^

クーラーで身体が冷えてくるので、夏場にもお勧めできます♪

 

-施術
-, ,

Copyright© 泉佐野市のかつもと鍼灸院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.