臨床例

圧迫骨折・不妊治療・腰痛・肩こりなら泉佐野市のかつもと鍼灸院へ/貝塚市・熊取町・泉南市圧迫骨折・アトピー・不妊治療・腰痛・肩こりなら泉佐野市のかつもと鍼灸院へ/貝塚市・熊取町・泉南市不妊治療・アトピー腰痛・圧迫骨折なら泉佐野のかつもと鍼灸院へ/貝塚・泉南・熊取・岸和田泉佐野市のかつもと鍼灸院で圧迫骨折・アトピー・不妊治療・腰痛の治療をしてみませんか?/貝塚・泉南・熊取・岸和田泉佐野のかつもと鍼灸院で訪問マッサージで圧迫骨折・不妊治療・腰痛・アトピーの治療しませんか/貝塚市・泉南市・熊取町・岸和田


一年間で7000人以上の臨床経験がある泉佐野市のかつもと鍼灸院では他にも様々な経験があります。
少しずつ記録と経験として残させていただきます。
お困りの方が一人でも減っていただくようにご協力とご理解をお願い致します。


臨床例@(腰痛・ぎっくり腰・肩こり)

泉佐野市
30代男性
腰痛
状態:仰向けで寝転べない、長時間歩けない、尾てい骨に痛みがある
治療法:全身治療、尾てい骨に鍼
一度目の治療で仰向けの姿勢で眠れるようになる、数回の治療で腰痛が改善
考察
年齢も若く、鍼灸に効果が出やすい体質であり数回の治療で良くなったと考える。

訪問マッサージなら泉佐野のかつもと鍼灸院へ/圧迫骨折・不妊治療・腰痛/泉佐野市・貝塚市・泉南市・熊取町
泉佐野市
30代男性
ぎっくり腰
状態:寝返り起き上がりが痛く起き上がれない
うつ伏せが出来ない状態だったので、仰向けで刺鍼
20分程度置鍼
うつ伏せになってもらい(この状態で痛みが軽減していた)全身治療
横向きになり臀部に鍼
座っていただき腰を動かしてもらうと「動く!!」と驚かれました。
少し腰を動かしてもらいまだ深部に痛みが残っているとのことだったので、痛みが出るポーズになってもらい刺鍼
再度動かしてもらうと痛みがほとんどなくなったとの事
一度のみ治療でしたが、帰られる時まで「鍼灸治療って凄いんですね!」とおっしゃってくれました。

訪問マッサージなら親切な対応の泉佐野市のかつもと鍼灸院へ/圧迫骨折・腰痛・肩こり/泉佐野市・貝塚市・泉南市・岸和田市

泉南市
40代男性
ぎっくり腰、不眠症
状態:不眠症とのことで予約を頂きましたが来院された時は不眠症+ぎっくり腰
起き上がる動作、寝返りの動作に痛みが出るとの事
4日間寝れず、寝れなくても辛くはないそうですが、寝れない不安で来院されました。
治療はまず仰向けから治療を開始
その後うつ伏せで全身治療
横向きで臀部に鍼
座っていただき腰に鍼
身体を動かしてもらい腰の痛みを確認してもらいましたがほとんど痛みが取れたとの事
横に動かしてもらい少し痛みが残っていたので腰部(右側)に鍼をしてみると痛みがほとんど取れたと言われました。
この方も「鍼灸って凄いのですね!」と驚かれてました。
実は当院に来院される前に整骨院に行っていたそうですがほとんど変わらず、鍼灸治療を受けて変化に驚かれていました。
不眠治療はお昼の治療では変化がわからない物なので、帰っていただき変化がなければ次の日も来院をお願いしました。
後日来院された時に確認した所睡眠は三日間は薬を使わず寝れたそうです。
ぎっくり腰は治療後からぎっくり腰がなくなったそうです。

不眠症の治療についてはこちらをご覧ください

泉佐野市
20代女性
肩こりの治療
状態:慢性的な肩こりで色々な治療を受けても変わらず鍼灸治療でも受けてみようかと来院
うつ伏せから全身治療、横向き仰向けで鍼灸治療をし、座っていただき身体の確認をしてもらいました。
最初の反応が「あはははは」と笑い声でした。
身体が凄く軽くなり驚かれた笑いだったそうです。
身体の変化は個人差はありますが、泉佐野市のかつもと鍼灸院では治療後に身体の確認をして頂いています。
江戸時代の医師が「医療とは意識の意なり」と残されるように鍼灸治療では意識をする事で治療効果が更に上がります。
泉佐野市のかつもと鍼灸院ではご自身の身体の状態の確認をして頂いています。

泉佐野市
20代男性
慢性腰痛の治療
状態:介護職に就かれている方で慢性的な腰痛がありました。
泉佐野市のかつもと鍼灸院に来院された時は「手を腰に当てて歩かないと歩けない」状態でした。
仰向け→うつ伏せ→横向き→仰向け→座位
で治療をし、最後に身体の確認をしていただきました。
深部に痛みが少し残っていると言われましたが当初の痛みはほとんどなくなっていたので一度目の治療は終了しました。
痛みがなくなったのは数回の治療を要しましたが、このレポートを書いているのが治療後数ヶ月経っていますが、
「あの時の痛みに比べたら今はほとんど痛みがない」と定期健診で来て頂いた時におっしゃってくれます。




臨床例A(股関節変形症・圧迫骨折)

貝塚市
60代女性
先天性股関節変形症
状態:杖なしでは歩けない、歩くだけで痛みが出る、常に腰が曲がっている、階段が降りれない。
治療法:背中に直灸、臀部に鍼、肩首に鍼
治療後:数十回の治療で杖を忘れて歩く事が出来る用になり、階段も降りれるようになりました。
考察
先天性股関節変形症は改善は出来なかったですが、生活の質の向上、身体の痛みの軽減は出来ました。

訪問マッサージの依頼なら泉佐野市のかつもと鍼灸院へ/圧迫骨折・腰痛・肩こり・不妊治療/貝塚市・泉南市・熊取町

泉佐野市
70代女性
斜頚、レビー小体型認知症、腰部圧迫骨折
状態:頚が曲がり一人では歩けず、寝返りが出来ない、自力で座れない、自力で立てない状態
治療法:足と腕の筋力アップ、首に鍼、全身のストレッチ
治療後:現在進行形ですが、寝返りが出来る用になり、自力で座れるようになりました。現在は自力で立つ練習をしています。
考察
身体の使い方を忘れている状態だと考え
一つ一つ身体に使い方を覚えさせていき、同時に筋力アップをしてきました。
少しずつ使い方を覚えていただくと、少しずつ色々な動きを出来る用になりました。
生活の質を向上させたいとの希望なので、今後一人で立てるようになり、歩けるようにしていけるように施術を続ける予定です。

貝塚市
70代女性
腰部圧迫骨折
状態:マッサージによる圧迫骨折でご紹介頂きました。
某治療院にてマッサージを受けて圧迫骨折になり、鍼灸で良くならないか?とご紹介頂きました。
寝返り、起き上がることがし辛いとのこと
お灸を中心に鍼をしていきました。
治療後背中を伸ばしやすくなったと喜ばれ
治療一ヶ月で近隣のスーパーまでご主人と歩いて買い物に行けると喜ばれました。
最近は杖を忘れて歩く事が驚きと共に喜びになってくれているそうです。

訪問マッサージ・訪問鍼灸・リハビリをご希望の方はこちらをご覧ください


臨床例3(アトピー、うつ病、不妊症)

貝塚市
30代男性
アトピーの治療
状態:上半身、下半身共にアトピーがあり少しでも改善できれば・・・と来院
治療後「身体のパフォーマンスが上がってる!」と驚かれています。
重度のアトピー体質なので、一度目の治療では吸い玉の後が全く残らない状態でした。
治療を続けていくと吸い玉の後が少しずつ残って行きました。
吸い玉の後が残るという事は「その部位に血液が集まる」という事です。
身体が悪ければ悪いほど吸い玉の後が残るといわれていますが、本当に悪い人は血液の循環が悪い為後が残りません。
アトピーの治療は身体の血液の循環を良くする事が重要になります。
お仕事の関係で数ヶ月に一度しか来院出来ていませんが、ご家庭でも出来るアトピーの治療法をしてもらい少しずつ改善(特に手)してきています。

泉佐野市
30代男性
うつ病の治療
状態:病院でうつ病と診断され早期復帰をしたいと願い来院されました。
経験上うつ病と診断されてご自身で行動(来院)される方は良くなる傾向が多く
治療を続けていくとご自身でも働けるようになりました。
治療周期は二週間に一度の治療でした。


泉佐野市
30代女性
不妊治療
状態:大阪市内の不妊治療専門の病院に通われて数年になり、なかなか子宝に恵まれなかった患者様
鍼灸治療をするようになり身体の状態が良くなり、泉佐野市のかつもと鍼灸院に来られて三ヶ月で妊娠されました。
一年前に二度来院され、病院からサプリメントを貰うようになり当院への来院がなくなりました。
一年後再度来院され、お話しを伺うとサプリメントを一年飲んだが卵子の数値が下がり、身体の調子も悪くなっていったそうです。
鍼灸治療を開始し、一ヶ月で数値が良くなったと言っていただけました。
一度目の着床は失敗しましたが、二度目の着床は成功し三ヶ月で妊娠出来ました。
考察:この患者様は早期に妊娠出来ましたが、不妊鍼灸治療は本来最低半年〜一年はかかると言われています。
身体の手入れをする事で妊娠しやすい身体作りを鍼灸治療で作る事が出来ます。

無事に女の子を出産されたとご報告を頂きました^^

不妊治療についてはこちらをご覧ください

泉佐野市のかつもと鍼灸院で訪問マッサージの依頼をしてみませんか/圧迫骨折・腰痛・肩こり・不妊治療/貝塚市・泉南市・岸和田市


貝塚市
20代後半女性
不妊治療
何度か流産を経験し、鍼灸治療で妊娠できないかと来院
初めから妊娠し辛い状態ではないですが、身体の状態が悪く流産したと考え治療を開始
一度目の治療から身体が軽くなると言われ、二度、三度続けていくと身体の良い状態が続きました。
二か月治療を続け無事に妊娠されました。
鍼灸治療は身体の良い状態を作る事を得意にしています。
妊娠しやすい身体作り、流産しにくい身体作りが得意です。
この患者さまは早く効果が出てくれた一人です。

泉佐野市
30代後半女性
不妊治療
2年前に不妊治療で妊娠され、二人目不妊の患者様
三か月間治療し、卵子の質は2年前より良くなっており、この時の人工授精は残念ながら上手くいかず
その後半年間2週間に一度の治療を続けていきました。
半年後に「妊娠した!」と喜びのお電話を頂きました。
通常不妊治療の鍼灸治療では半年から一年で毎週1〜2回の治療が必要と言われており
回数も期間も多くも長くもない方ですが、当院の中では長い方でした。
妊娠のお電話を頂き心の中でガッツポーズをした患者さまです。






泉佐野市のかつもと鍼灸院について
お問い合わせ
080−6152−3881
治療時間
月〜土  9:00〜12:00
月火木金 13:00〜15:00
月火金  15:00〜19:00
完全予約制
住所
大阪府泉佐野市上瓦屋906-1
休鍼日
日・祝