泉佐野市の鍼灸院ならかつもと鍼灸院へ/泉佐野市・貝塚市・泉南市         泉佐野の鍼灸ならかつもと鍼灸院へ/泉佐野市・貝塚市・泉南市

鍼灸の事なら泉佐野のかつもと鍼灸院へ/不妊症・腰痛/泉佐野市・貝塚市・岸和田市鍼灸の事なら泉佐野のかつもと鍼灸院へ/腰痛・肩こり・不妊症/泉佐野市・貝塚市・岸和田市

泉佐野市のかつもと鍼灸院で不妊症、腰痛治療してみませんか泉佐野のかつもと鍼灸院で不妊治療、腰痛治療してみませんか/泉佐野市泉佐野市のかつもと鍼灸院/鍼灸・不妊・腰痛・泉佐野市鍼灸の事なら泉佐野市のかつもと鍼灸院へ/泉南・泉佐野・阪南

保険治療を受ける前に

保険治療を受けられる際には、医師の同意書又は、
診断書の提示が必要になります。

・初めての方は以下の順でご覧ください。  



保険治療を受けられる症状

神経痛
1.神経痛

顔・胸・腕・腰・足などの神経に沿って痛む。坐骨神経痛、三叉神経痛、助間神経痛など。

リウマチ
2.リウマチ
手足や肘、膝、足首など各関節が腫れて痛むもの。

腰痛症
3.腰痛症
腰が痛む。腰が重いなどの症状。変形性腰痛症、ギックリ腰など。

五十肩
4.五十肩

肩が痛くて腕が上がらないもの。

頸腕症候群
5.頸腕症候群
腕の痛みや痺れ、だるさがあるもの。

頸椎捻挫後遺症
6.頸椎捻挫後遺症
首から肩にかけて慢性的な痛みがある。ムチウチ症などの後遺症。


健康保険以外で取り扱える保険

1.生活保護法(生保)の医療扶助
保険を受けている福祉事務所で鍼灸を希望し「保険変更申請書」を受け、「生活保護による施術費給付承認書」が交付されると、鍼灸の保険と同じようにかかれます。
2.労働者災害補償保険(労災)
労災規定の診断書を医師より受け、勤務先で申請書に必要事項を記入されると、病・医院と同時に鍼灸を受けることもできます。
3.自動車損害賠償責任保険
保険会社等に、鍼・灸を受けたい旨を連絡し、当院にご相談ください。



保険治療を受けられるまでの流れ

1.まず当院にご連絡ください。

2.同意書用紙を当院でお渡ししますので、かかりつけの医師、病院等で持参して頂き、必要事項を記入してもらってください。

3.同意書の記入が終わりましたら、保険証とご一緒に鍼灸師にお渡しください。

4.以上で保険で治療が受けられるようになります。

注意事項

1.同意書は、鍼灸院での配布になりますのでまずはご連絡ください。

2.かかりつけの医師がいない等、同意書がいただけない場合は、当院にご相談ください。

3.同じ病名で病院と鍼灸院、同時に治療は受けられません。

4.一度の同意で治療が受けられるのは3ヶ月間ですが、その後、3ヶ月毎に医師より同意の確認が得られれば、継続して鍼灸治療を受けることができます。

5.後日、印鑑が必要になります。






縁里庵かつもと鍼灸院について
お問い合わせ
080−6152−3881
治療時間
月〜土  9:00〜12:00
月火木金 13:00〜15:00
月火金  15:00〜19:00
完全予約制
住所
大阪府泉佐野市上瓦屋906-1
休鍼日
日・祝