大混乱!

来週の日曜日

とあるセミナーに参加予定ですが

仲間の先生も同日、同時間、大阪に参加します。

 

会場が違う!

 

どちらが正しいのか?

めちゃくちゃ迷いました^_^;

とりあえず送ってくれた内容確認だと思いメールを調べました。

何度調べても会場は堺筋

んー

と思っていたら

吹田の江坂会場も見つけました^_^;

どっちが正しいのか?

分からなかったので、電話して

しかし事務の方も代表に確認しないと…

ということなので、この写真を送りました。

電話しながらメールの確認をしてもらうという、変な感じはしますね笑

何度か送れませんでしたが、なんと送り

少ししたら電話が返ってきて

最初は吹田の予定で、堺筋に変わった

と言われました。

私が申し込み、仲間の先生に紹介し申し込み、午後もある+別振込だとしり申し込む(吹田)

 

結局の所

修正ミスだとわかりました^_^;

私自身も実践美容鍼灸研究会と言う会をしていますが、気をつけないといけないと身に沁みました。

会の運営は大変ですね^_^;

科学的な根拠のない話をしてみませんか?

先日ある患者さんと鍼灸の科学的根拠について話していました。

 

ある患者さんと言うのは医師です。

私は鍼灸が合っている!と喜びのコメントを書いていただいてくれる先生です^^

 

施術中に山田孝之さんが美容鍼でインスタグラムに投稿して話題になった。

と言う話になりました。

そのときは鍼灸師内で

・山田孝之さんが美容鍼をやっている!!これで鍼灸はもっと話題になる!

という声が上がりましたが

一方で

・こんなに刺すなんて科学的な根拠はあるのか?

・電気を流すなんて危険だ!

など色々ありました^^;

 

その話を医師に話すと

喜んだらいいのにね

と言われ

科学的な根拠は眉唾もんだけどね

とも言っていました。

 

飲食店でも科学的な根拠を作り100人が100人とも美味しいと思わせれるお店を作ればどこも潰れない

でも薄味が好きな人、濃い味が好きな人

全員に合わせることは不可能です。

 

数値を見て患者を見ず

そのような医師がいることも事実であり

鍼灸師もその仲間入りをしないほうがよいのではないかと

 

言われました。

また

科学的な根拠はなくても気持ちよく効果が出るならいいのではないか?

とも言われました^^

 

数値や理論は正しい

しかし効果はない

より

数値や理論はないけど

効果がある

これが一番大事ですね^^

 

かつもと鍼灸院の鍼灸施術は伝統的に受け継がれた経験であり、技術であります。

科学的な根拠を追い求めることも大切ですが

もっと大切な患者様の事を忘れてはいけないと思います。

 

鍼灸師同士で揉めるより

どうやったら困っている患者様を助けれるのか?

を考えたほうが良いのではないか?

と思います^^

医師と科学的な根拠のない話で盛り上がるとは思いませんでした。笑