小刀針と中国の思い出

今日は中国の話です。
学生時代は中国に研修に行き(卒後長期間は行けないので、今は二泊三日で行ってます)
定期的に行くと去年なかった鍼灸道具があったりします。

今年は頭に灸をする道具がありました。
何故かパワーストーンが売っていたり・・・^^;

何回か前に行った時に小刀針という鍼を買いました。

たまたま行ったお店で『日本人?』と声をかけられ
中国の鍼灸事情を色々と聞きました。
その中で小刀針は良いよ!
と言われとりあえず購入しました。

鍼の先端がマイナスドライバーみたいになっていて
刺入するときに

ザクザクと入るので気持ち悪く自分で刺すだけで患者さんには使えませんでした。
神経に当たると傷つくのじゃないかなと思います^^;

そして学生の時にアトピーの治療で使うと教えられ
購入し使用方法を覚えましたが
この鍼は注射針で日本では使えないかな・・・と置いているだけです^^;

中国は勉強になりますが使えない事も多いですね。

ただ今回は私は使っていないだけで他の先生は使っているかもしれません。

色々と勉強し、使える技術を増やして行きたいですね。

カウンター