WHO 鍼灸 漢方を医学に認定

先日フェイスブックで鍼灸師間で話題になっていました。

産経新聞の一面です。
私もおお!と思いコンビニに新聞を購入しに行きました。
夕方近くに気付いたので数件ハシゴして購入し見てみました^^

最初おお!と一抹の不安もありました。

読んでみると
また違う事で
う~ん・・・

と言う内容でした。
これは普通に臨床をしている先生なら納得できる内容だと思うので割愛しますが

喜んでいた先生が
鍼灸をあまりしていない先生が喜ばれていた事も不安の一つです。

そもそもWHOとは世界保健機構団体で鍼灸はこんな適応疾患がある
ということで世界的に認められています。
鍼灸院のHPにも同じような文章が載せています。
私のHPには載せていません
理由があります

まずはWHOが鍼灸が適応と言う疾患です。

鍼灸の適応例

最近、NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効であると発表しました。
鍼灸療法で有効性がある病気には、次ぎのものがあります。

【神経系疾患】 ◎神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
【運動器系疾患】 関節炎・◎リウマチ・◎頚肩腕症候群・◎頚椎捻挫後遺症・◎五十肩・腱鞘炎・◎腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
【循環器系疾患】 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ 【呼吸器系疾患】 気管支炎・喘息・風邪および予防
【消化器系疾患】 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
【代謝内分秘系疾患】 バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
【生殖、泌尿器系疾患】 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
【婦人科系疾患】 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
【耳鼻咽喉科系疾患】 中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎 【眼科系疾患】 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
【小児科疾患】 小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

です。

物凄い疾患になりますね。
鍼灸院のHPに載せるとこんな色々な疾患が世界的に認められている
事をアピールできます。

が私は載せていません^^;

診たことがない疾患があるからです。
WHOが認めている鍼灸の適応だとしても
日本の鍼灸師全員が治療できるのか?
というと出来ないからです。

私も鼻出血でこられた患者さんは今までいませんし、これからもいない可能性が高いです。
治療法も鍼を刺すよりティッシュで押さえた方が早く止まると思います。

WHOで鍼灸、漢方が医学として認められても
それに対応できる鍼灸師が何割いるのか?

が疑問だからです。

WHOの適応疾患以外でも私は治療をしますし、治した経験もあります。
大学の先生は世界的に活動されています。
現場の鍼灸師は日々勉強し技術を高める
事が大切だと思います^^

泉佐野市のかつもと鍼灸院 HP
かつもと鍼灸院不妊施術のページ
かつもと鍼灸院腰痛のページ
泉南市,阪南市の鍼灸院なら泉佐野市のかつもと鍼灸院へ
泉南市、貝塚市の訪問鍼灸院なら泉佐野市のかつもと鍼灸院へ
施術方法当院のご案内よくあるご質問
お問い合わせはこちらへかつもと鍼灸院ブログ
●施術時間:月~土9:00~12:00
月火木金13:00~15:00
月火金15:00~19:00
完全予約制
●鍼灸院住所:大阪府泉佐野市上瓦屋906-1
●連絡先:080-6152-3881
●鍼灸師:勝元宏亮
泉佐野市,貝塚市,岸和田市,泉南市,阪南市,田尻町,熊取町,忠岡町の鍼灸院ならかつもと鍼灸院へご相談ください♪

カウンター