眼灸が使えなくなる??

おはようございます。

今日は予定をしていた内容を変更しての投稿です(ーー;)
眼灸が使えなくなる
可能性が出てきました。

といっても眼灸という言葉が・・・ですが(ーー;)

鍼灸師仲間が教えてくれました。
とある鍼灸師が眼灸の特許申請をしている

眼灸はその方が考えた
と威張っているそうですが

数十年前の本にも書かれていて
オリジナルはいつの時代で、誰が考えたかはわかりません。

鍼灸
を特許申請するくらい阿呆な事だと思います。

私も眼灸を前面に出してやり始めた時に特許申請を考えましたが
そんな事しても鍼灸を広める妨げになるだけではなく
阿呆な行為なので却下しました。

こんな阿呆な人の抑制の為ならやっておいた方が良かったですね(--;)

ちなみに2015年度に申請をしているそうですが
私が前面に出し始めたのが2015年度の4月
韓国で眼灸を買ってきたのが2012年か2011年

この鍼灸師よりは早く眼灸を使い始めてますが

特許申請が通った物勝ちなんですよね。。。
残念です。

泉佐野市のかつもと鍼灸院 HP
かつもと鍼灸院不妊施術のページ
かつもと鍼灸院腰痛のページ
泉南市,阪南市の鍼灸院なら泉佐野市のかつもと鍼灸院へ
泉南市、貝塚市の訪問鍼灸院なら泉佐野市のかつもと鍼灸院へ
施術方法当院のご案内よくあるご質問
お問い合わせはこちらへかつもと鍼灸院ブログ
●施術時間:月~土9:00~12:00
月火木金13:00~15:00
月火金15:00~19:00
完全予約制
●鍼灸院住所:大阪府泉佐野市上瓦屋906-1
●連絡先:080-6152-3881
●鍼灸師:勝元宏亮
泉佐野市,貝塚市,岸和田市,泉南市,阪南市,田尻町,熊取町,忠岡町の鍼灸院ならかつもと鍼灸院へご相談ください♪