魚の目にはお灸が効く!?/泉佐野市の鍼灸院

おはようございます♪

先日訪問先の患者さんが足の魚の目が歩くと痛いといわれました。
魚の目にはお灸と火鍼が効果的ですが、往診先では火鍼がなくお灸で施術しました。

魚の目の上に硬くひねったモグサを置くだけですが、もぐさ成分が魚の目を柔らかくするといわれています。
ただせんねん灸のような火傷のしないお灸では効果がなく、燃えつくす昔ながらのお灸が一番良いとされています。

もぐさで燃やすと少し時間がかかります。
痛みはなくなることはありますが、魚の目を取り去るには時間がかかる事が多いです。
以前大きな魚の目がある患者様にお灸をすえてましたがなかなか変わらず苦労していた事があります。
そのとき火鍼でめくっていくと時間が早く終りました。

爪の横から裏側までの大きさの魚の目でした
少しずつめくり範囲を狭くし最終的にはなくなりました。

患者様が痛くないとしこを踏んだ事が印象的に残っています^^

魚の目にはお灸と火鍼が効きます!

泉佐野市のかつもと鍼灸院 HP
かつもと鍼灸院不妊治療のページ
かつもと鍼灸院腰痛のページ
施術方法当院のご案内よくあるご質問
お問い合わせはこちらへかつもと鍼灸院ブログ
●治療時間:月~土9:00~12:00(予約優先)
月火木金13:00~15:00(予約のみ)
月火金15:00~19:00(予約優先)
●治療院住所:大阪府泉佐野市中庄1759-2
●連絡先:080-6152-3881
●鍼灸師:勝元宏亮

カウンター

コメントを残す