圧迫骨折の施術と鍼灸院と整形外科の違い/泉佐野市の鍼灸院

圧迫骨折をされる方が増えて来ています。

・日常の生活で圧迫骨折をする方
・整骨院、ほぐし屋などでのマッサージで圧迫骨折をする方
・事故で圧迫骨折になる方

色々あると思います。

以前圧迫骨折をお灸で治した経験があり、書かせて頂きます。

圧迫骨折は背骨の両隣の筋肉が懲りすぎ圧迫し骨が骨折する病だと考えられます。
圧迫骨折になりそうな方は骨の周りの筋肉がかちこちに硬い方が多いです。

寝たきりで動けない方がお灸で良くなった経験があり、最終的には動けるようになりました。
お灸はコリにたいして絶大な効果があるかもしれませんね^^

最近でも腰部のコリがある方が泉佐野市の色々な整骨院で施術を受けても効果がなく、
大阪市内の病院に通っている方が当院の治療(お灸)で効果が出たといわれました。

そもそも鍼灸院のイメージとして、「病院で治らない病も治る不思議な治療」と言われます。
病院で数年治らない病が鍼灸院では一度で治ると思われて来院されます。

鍼灸治療も魔法ではないので、一度で治る病もあれば回数が必要な事や治らない事もあります。

骨折、脱臼などは鍼灸では治りません。
半身不随なども一度で劇的に効果が出ることはありません。

以前の職場の整形外科で言われていた事は

・整形外科は骨屋さん

・鍼灸は肉屋さん

骨の問題なら骨のスペシャリストの整形外科に

筋肉の問題なら筋肉のスペシャリストの鍼灸院に

任せる方が一番効果が早いです。

整形外科では鍼灸とマッサージがありましたが

医師が困った症状のときに鍼灸に回される事が多かったです。

・腰痛、ぎっくり腰
・重度の肩こり
・圧迫骨折(筋肉のコリが原因で起こる事が多い)
・うつ病傾向の人(肩こり、首こりから来る事が多い)
・原因不明の病

などが多く、病院ではアプローチしにくい病かもしれません。
ほとんどが筋肉のこりから来る病で、こりを和らげると解消される事が多いです。

圧迫骨折、圧迫骨折予備軍を数多く見させて頂きましたが、鍼灸治療で解消される事が多く
施術によって寝たきりの方が病院まで通えるまで良くなる事もあります。

なかなか鍼灸院では来ない疾患の方を数多く経験させていただき、以前の職場には感謝しかありません。
鍼灸のみで、一日50人以上診れる所は今の時代はほとんどないと思います。

その病院で一年で経験した症例は7000人以上経験させて頂きました。

かつもと鍼灸院 ホームページ
かつもと鍼灸院 岸和田市、貝塚市、泉南市、熊取町用ホームページ
泉南市、熊取町、泉佐野市の訪問マッサージならかつもと鍼灸院へ
岸和田市、貝塚市、泉佐野市の訪問マッサージならかつもと鍼灸院へ
施術方法当院のご案内よくあるご質問
お問い合わせはこちらへかつもと鍼灸院ブログ
●治療時間:月~土9:00~12:00(予約優先)
月火木金13:00~15:00(予約のみ)
月火金15:00~19:00(予約優先)
●治療院住所:大阪府泉佐野市中庄1759-2
●連絡先:080-6152-3881
●鍼灸師:勝元宏亮

コメントを残す