泉佐野の鍼灸ならかつもと鍼灸院へ/泉佐野市・貝塚市・泉南市     泉佐野の鍼灸なら経験ナンバー1 かつもと鍼灸院/泉佐野市・貝塚市・泉南市

鍼灸なら泉佐野のかつもと鍼灸院へ/腰痛・肩こり・不妊症腰痛・不妊症の事なら泉佐野のかつもと鍼灸院へ/泉佐野市・貝塚市・岸和田市不妊症・腰痛の事なら泉佐野のかつもと鍼灸院へ/泉佐野市・熊取町・泉南市

腰痛の事なら泉佐野のかつもと鍼灸院へ/肩こり・不妊症不妊治療の事なら泉佐野のかつもと鍼灸院へ/肩こり・腰痛肩こりの事なら泉佐野市のかつもと鍼灸院へ/腰痛・不妊症腰痛・不妊症・肩こりの事なら泉佐野のかつもと鍼灸院へ鍼灸の事なら泉佐野のかつもと鍼灸院へ/肩こり・腰痛・不妊症
よくある質問と回答

Q1.東洋医学(鍼灸)と西洋医学(病院)とどう違うの?
簡単に東洋医学と西洋医学の違いを言いますと 西洋医学は救急、外科に大きな力を発揮します。
しかし、身体の自然な治癒力を生かすことは苦手です。
西洋薬のほとんどは症状を抑えるだけの対処療法です。
例えば風邪薬でも薬を飲んで治す!!
というより症状を抑えて、体の治癒力で風邪を治しています。
反対に東洋医学は体のもって生まれた自然治癒力を高め、自然な経過をたどって治っていきます。
身体全体(精神も含めて)としてとらえ、自然治癒力を高め病気を追い出します。
東洋医学では病名にこだわらず、症状から治療法を導き出します。
だから西洋医学で治療法がないといわれる病でも、治療法を導き出します。
鍼灸は肩こり、腰痛だけではなく、内科性疾患、慢性病、生活習慣病等に効果を発揮します。

Q2.鍼治療は痛くないですか?
みなさんがご想像されている鍼は、注射針や裁縫用の針だと思います。
日本の鍼灸用の鍼は髪の毛程度の太さで、非常に細いです。
それでも全然痛くないと言ってしまうと語弊がありますが
痛いと言われるより 反対に気持ちいいと言われています。
鍼独特の「ひびき」は必要な場合はすることはあります。

Q3.どこに鍼をするの?
体の「コリ」がある部分に鍼をします。
当院では現在の医療で忘れられている「コリ」を狙い治療します。
患者様の状態に合わせてその「コリ」を取り除いていきます。
もしこの「コリ」を残したままストレッチや運動をするとその「コリ」が活性化して、悪化していきます。
何事もこの「コリ」を取り除かないと良くなりません。

Q4.感染の心配はないですか?
当院は鍼は使い捨てです。
共用で使う(シャーレなど)は医療器具のオートクレーブで滅菌しますので、
感染の心配はありません。

Q5.灸治療は熱くないですか?
当院では、色々なお灸を使います。
一般的なお灸(熱い)や体を温める温灸など色々あります。
患者様に合わせて最善の治療をさせていただきます。
また当院では症状に合わせて火鍼という鍼を使います。
火で針先を焼き、瞬間刺すだけです。
灸と同じように瞬間熱さを感じるだけです。
火鍼は、普通の鍼ではなかなか治せない頑固な症状によく効きます。

Q6.治療期間はどれくらいかかるの?
一般的には東洋医学はゆっくりと効いてくるものだと思われている方が多いですが、実際には即効性があります。
例えば、腰痛で鍼を打って、数分で痛みが半減することもよくあります。
ただし病の程度があまりにもひどい場合などや慢性の場合は
治癒にそれなりの時間はかかる事は当然だと思っていてほしいです。
症状が取れても、すぐに治療をやめてしまわず、機械もメンテナンスが必要と一緒で
人間も身体のメンテナンスをする為に 通院していただく事を勧めております。

Q7.どれくらいで治りますか?
一番気がかりな事だと思います。
鍼灸をされる患者様ほとんどが長年その病に苦しめられていたり、
発症したからは短いが、根っこは 深く治りにくい方が多いです。
短い回数で症状が取れても根っこが残っていて、また発症することもあります。
じっくりと身体を元に戻していく方が身体にも優しく、身体も良くなっていると考えます。
だから何回で治るとはいいません。

Q8.鍼灸治療後に悪化したのですが
鍼灸の効果として「瞑眩」といいます。
人間の身体は悪い状態であれ良い状態であれバランスを取っています。
そのバランスを崩し良い状態にもっていくのですから一時的に身体に反応として、現れることがあります。
現れた時は、ゆっくり休めば今まで以上に身体が楽になっていくと思います。

Q9.不妊治療をして欲しいのですがお値段はおいくらでしょうか?
かつもと鍼灸院では不妊治療で
も通常の施術費と同じ施術料になります。
不妊治療だからと値段を不当に高くしたりはいたしません。


Q10.鍼灸治療をすれば一発で不妊症が治りますか?
たまに言われますが・・・不可能だと思います。
鍼灸治療で不妊治療をする目的が「身体の手入れ」です。
妊娠しやすい身体作りの手伝いをさせて頂いています。
不妊治療で重要なのは卵子になります。
鍼灸治療をしてすぐに卵子が変わるか?と言われますと「変わりません」
卵子を作るサイクルがありますので、詳しくは不妊症に対する鍼灸治療についてをご覧ください。


Q10.不妊治療の期間はどれ位かかりますか?
不妊治療ネットワークという鍼灸で不妊治療専門でされている組織がありますが
データ上は

・不妊治療で鍼灸が必要な期間は半年から一年
・週1〜2回の治療が必要である

と言われています。
確率を1%でも高める為にはその回数と期間が必要になります。
金銭的にも通うのが厳しい
という方もいらっしゃるとは思いますので、一度ご相談ください。



泉佐野市のかつもと鍼灸院について
お問い合わせ
080−6152−3881
治療時間
月〜土  9:00〜12:00
月火木金 13:00〜15:00
月火金  15:00〜19:00
完全予約制
住所
大阪府泉佐野市上瓦屋906-1
休鍼日
日・祝